田中クリニックTOP

ステロイドの副作用

みなさん、こんにちは。院長の田中です。
梅雨の真っ最中で雨が続いたり、蒸し暑かったり、気温が下がる日もあったりで気候が不安定ですね。風邪を引きやすく体調を崩される方の受診が増えております。
また熱中症の患者さんも受診されるようになり、水分、塩分をこまめに摂る注意も必要です。体調管理に気をつけてくださいね。

今回の特集はステロイドの副作用です。
主な効果としては抗炎症作用となりますのでいろんな病態で使われます。短期であれば問題ないことが多いのですが、量が多かったり長期投与で副作用の頻度は高まります。
重篤な感染症を引き起こせば死に至ることもありますので厳重な注意が必要です。
ステロイド使用中の方は症状に十分気をつけていただき、変化があれば申告するようにしましょう。
どんな副作用があるかを中心に記載しておりますので参考にしてください。


ステロイドって?

ステロイドとは、もともと私たちの体の中で作られるホルモンです。
別名を副腎皮質ホルモンと言い、腎臓の上部にある副腎という臓器の外側の部分(皮質)で作られています。
ストレスから体を守り、生きていく上で必要不可欠な働きを持つホルモンです。


ステロイド薬とは?

ステロイド薬とは、ステロイドの成分をもとに作られていて、体の炎症を抑えたり、病気の原因となっている免疫の異常を抑える薬です。
ステロイドには、飲み薬・注射・塗り薬・吸入薬などがあり、様々な病気の治療に使われています。


ステロイド薬の注意点

ステロイド薬と聞くと、副作用のイメージが強いため、「できれば飲みたくない」「早く薬の量を減らしたい」と不安に思う人も少なくありません。
副作用に対して過度に恐れるあまり、医師の指示通りに内服せずに病状を悪化させてしまうことがあります。副作用を正しく理解して服用量を守ることが結果的には副作用の軽減につながります。
自分の判断で量を減らしたり急にやめたりしないようにしましょう。
ステロイド薬を長期間内服していると、本来正常に働くべき副腎が委縮してしまい、体内で作っていたステロイドの働きが弱まりホルモン量が低下します。
低下した状態で内服を止めると急性副腎不全と言って、全身のだるさ・疲れやすさ・脱力感などを前兆として、その後、脱水・血圧低下・意識障害・呼吸困難など重症で生命を脅かすことにつながる危険性もあります。


ステロイド薬の注意すべき副作用と対策

  1. 易感染性(感染症にかかりやすい)
    体の抵抗力(免疫力)が低下するため、風邪やインフルエンザ、気管支炎、肺炎などの感染症にかかりやすくなります。通常では感染しにくいカビなどの感染症の頻度が増えます。
    ステロイド薬を内服していると高熱として現れにくいことがあるため、微熱でも用心しましょう。日頃から手洗い、うがい、マスク着用、人混みを避けるなどの一般的な注意が必要です。
  2. 糖尿病
    持病で糖尿病がある方は悪化する可能性があり、そうでない方でも血糖値が高くなることがあります。食事・運動療法による予防が大切であり、内服薬による糖尿病の治療が必要な場合もあります。
  3. 骨粗しょう症
    骨がもろくなり、圧迫骨折や大腿骨頸部骨折などが起こりやすくなります。
    まずは自分の骨量を知ることです。検査は痛みがなく簡単に行えます。予防としては、カルシウムを十分にとること、場合によっては骨を守るための薬を内服します。
  4. 消化性潰瘍
    胃や十二指腸の粘膜が弱くなるため潰瘍ができやすくなります。また以前からあった潰瘍を悪化、再発させることがあります。胃酸分泌を抑える薬や胃粘膜を保護する薬を予防的に内服します。
  5. 精神症状
    自分の意思に反して多幸感がでて興奮状態になり夜も眠れなくなったり、普段ではとらないような行動をとったりします。その逆もあり、うつ状態となることもあります。
    ステロイド薬を減らしていくと、程度はしだいに軽くなり、後遺症の心配はありません。
  6. 満月様顔貌(ムーンフェイス)、中心性肥満
    食欲の亢進と脂肪の代謝障害により、顔、首まわり、肩、胴体などの脂肪が多くなり、逆に手足の脂肪は少なくなります。(中心性肥満)
    そのために満月のような顔つきになり(満月様顔貌)、美容上の理由で、特に女性はとても苦にしますが、一時的なもので医学的にはまったく心配ありません。
    予防することはできませんが、食事でカロリーを取り過ぎないように管理していくことが大切です。
  7. その他
    血栓症、動脈硬化、高脂血症、高血圧、白内障、緑内障などが見られることがあります。
ステロイドは服用量を守りましょう。
最後に…

主治医も副作用に対し、十分注意して診察していますが、気になる症状があれば、些細なことでも伝えておくようにしましょう。

コメント(90)


2016年5月4日

喘息気味で、ステロイドの点滴を20日ぐらい投与され、鼻の中の粘膜から、鼻血が止まらなくなり、昨日の夜中に、某大学病院で、出血個所を、レーザー治療を受けましたが今は、鼻の中に、消毒液の付いた、ガーゼを詰めておりますが、6日の金曜日に町医者に耳鼻咽喉科を受診してガーゼを取る様に指示されましたが、ステロイドで前途に述べた様に、ステロイド剤で粘膜を傷つける様な、前例はありますか?

投稿時刻 14:31 | ナガサキリュウイチ

2016年5月5日

ナカザキさんへ
鼻出血は経験がありませんが、皮下出血ならあります。太い血管は動脈硬化をきたしますが、細い血管では弱くもろくなり皮下で打撲したわけでもないのに出血することがあります。同様に考えることができるのかもしれませんが推測です。
傷は自然治癒力で修復されますがステロイドが投与されていると修復が遅れますので長引く可能性があります。その過程で出血しやすくなっている傷があるのかもしれません。

投稿時刻 20:42 | 院長 田中

2017年1月24日

10日間喘息発作でステロ イドの点滴をしてから3週間くらいたちますが身体がふあふあし
血糖値があがって
元々、糖尿病予備軍だったので
毎日ハッキリりしない、状態です
どの位でステロイド身体から、抜けるんでしょうか

投稿時刻 18:20 | 吉野啓子

2017年1月28日

吉野さんへ
回答が遅くなりすみませんでした。ステロイド注射剤は通常一日たてば効果は落ちますので抜けるという表現をすることもあります。ただし10日間続けて点滴をした場合は一日というわけにはいかずどれくらいかはわかりませんが、3週間も抜けないということはありません。
恐らく糖尿病は発症している可能性がありますので検査を受けてください。副作用のせいで体調を崩されている可能性が高いように思われます。

投稿時刻 00:26 | 院長 田中

2017年5月17日

私の父82歳が3月の中から4月中旬まで肺気腫の数値が高かったため、一日4本の点滴(内容不明)を打っていました。
しかし、改善しなかったため、その後2週間はステロイドの点滴をし、数値が下がったので退院しました。
退院後3日目くらいより足首から下がパンパンに張るようになり、足の甲からは汁がでています。
5/1より入院していますが、赤黒くなって今も腫れています。
1週間、抗生物質の点滴をしていますが改善しません。
違う抗生物質の点滴をさらに1週間続けましたが改善しません。
現在も点滴を続けています。数日前から胸の下と背中に赤いアザもできています。

他に症状をよくする方法はあるのでしょうか?原因も分かるようでしたら教えてください。

投稿時刻 18:46 | クマガエ

2017年5月21日

クマガエさんへ 回答が遅れてすみませんでした。

肺気腫の数値というものがわかりません。いずれにしてもステロイド治療により効果があったので退院となったが、足が腫れて汁が出ている状態。

蜂窩織炎という感染症を起こしている可能性があります。ステロイド治療により免疫能が低下して感染しやすい状態となったのではないでしょうか?抗生剤で治療していくことになります。

胸と背中の赤いあざはわかりません。抗生剤の副作用の可能性を考えておく必要があるかもしれません。

投稿時刻 19:30 | 院長 田中

2017年7月25日

ステロイド吸引とホルモン剤で歯や顎に影響しますか

投稿時刻 16:34 | いとう

2017年7月27日

ホルモン剤をステロイドホルモンということであれば、口腔内に感染症を起こしやすい、特にカンジダ症を発症しやすくなります。歯に直接副作用があるかどうかわかりませんが、顎骨がもろくなりやすいです。

齲歯が増える可能性があります。歯槽膿漏も起こりやすくなるでしょう。

投稿時刻 21:19 | 院長 田中

2017年8月11日

母(84)

投稿時刻 22:31 | たろう

2017年9月11日

娘32歳 アトピーと鬱で困っています。10年程前から断続的に処方されたステロイド軟膏を使っています。ここ二、三年結婚を機に使う頻度が高くなっています。今年の3月4月 カポジ で病みました。その後気分が落ち込み人に逢えない 、外出出来ない 、理由も無く泣いてしまう 鬱の感じが続き 波があるのですが 少しずつ悪くなっているようです。が、精神病とは何か違和感が有ります。
12歳の時に、原因の分からない全身の蕁麻疹の治療で使ったステロイド軟膏でかぶれ一年間その皮膚科医の元で色々なステロイド軟膏を沢山塗りました。その時 、今と同じ様な鬱状態で学校に行けなくなりました。医師を離れてステロイドをやめるには苦労が有りましたが、乗り越え元気になりました。こうした経歴を考えると、今の鬱状態は ステロイドの副作用なのでしょうか?

投稿時刻 14:23 | みえこ

2017年9月13日

ステロイドの内服でうつになることは知られていますが、外用薬では発症するかどうかを知りません。
長期に使っていることに対する不安など精神的負担からひきおこされたのかも知れません。
経過からはステロイドが関与しているようにも思われますが、直接的原因かはわかりません。

投稿時刻 12:28 | 院長 田中

2017年9月28日

友人ー78歳の事です。彼女は20歳頃から背中が痛く、今は難病の空洞症といわれています。車イス生活で独身 一人暮らし。春頃から身体全体に赤いブツブツが出、ステロイドの飲み薬ーデルモベートーと外用薬アンテベート、ロコイド、等を使用。だんだん首から上とくに顔、頭がかゆく顔はムーンフェイス。デルモベートは20日から一日20錠服用。これを27日からまた3週間続けるとのこと。朝、体のだるさと息苦しい感じがあるとのこと。とても心配です。労災病院皮膚科に通院。症状は改善みられず。

投稿時刻 10:22 | 内田久子

2017年9月28日

間違えでしたので、訂正します。1日20錠ではなく、20ミリでせ。ごめんなさい、、

投稿時刻 11:25 | 内田久子

2017年10月3日

皮膚疾患に対するステロイド量については専門外でわかりませんが、ムーンフェイスハ副作用ですね。
心配なのは長期内服すると糖尿病が出やすいことと、年齢からは骨がもろくなりやすく骨折リスクが高まります。
皮膚科の先生ですが、副作用のチェックもしながら気を付けて投与されると思われます。

投稿時刻 00:24 | 院長 田中

2017年10月6日

現在60歳で55歳に喘息発症しました。発症時よりステロイド剤吸入アズマネックスツイストヘラーを長期間使用し今年9月より内服薬キプレスに変更になりました。2週後位から下腿~下肢にむくみが出ていますステロイドの服用と関係有るのでしょう?教えてください。薬にアレルギーもあり、薬に過敏に反応する体質です。

投稿時刻 20:41 | 笹本 美恵子

2017年10月6日

現在60歳で55歳に喘息発症しました。発症時よりステロイド剤吸入アズマネックスツイストヘラーアズマネックスツイストヘラー2マイクログラム長期間使用し今年9月より内服薬キプレスに変更になりました。2週後位から下腿~下肢にむくみが出ていますステロイドの服用と関係有るのでしょう?教えてください。薬にアレルギーもあり、薬に過敏に反応する体質です。

投稿時刻 20:48 | 笹本 美恵子

2017年10月6日

現在60歳で55歳に喘息発症しました。発症時よりステロイド剤吸入アズマネックスツイストヘラー200マイクログラム長期間使用し今年9月より内服薬キプレスに変更になりました。2週後位から下腿~下肢にむくみが出ていますステロイドの服用と関係有るのでしょう?教えてください。薬にアレルギーもあり、薬に過敏に反応する体質です。

投稿時刻 20:50 | 笹本 美恵子

2017年10月8日

はじめまして。昨年春(25歳)に造影剤のアナフィラキシーを起こし気管支喘息を発症しました。一年間に8回発作を起こし入院しています。今はだいぶ吸入でコントロールできるようになってきました。現在(26歳)、内服がシングレア、オロパタジン、メドロール4㎎、テオフィリン3錠、吸入がスピリーバ2吸入、フルティフォーム8吸入です。またゾレア注射を昨年の7月より始め、月1回4本打っています。ステロイドは昨年40㎎からスタートして今4㎎まで減りました。昨年の9月にステロイド減量時(10㎎)、倦怠感や関節痛、脱力感がひどくなり、採血したところ、コルチゾール0.8、ACTH低値という検査結果で(他の数値も引っかかりました)ステロイド離脱症状になり、倍量(20㎎)に増やしてそこから徐々に減らし現在に至ります。
先月、胃腸炎からの嘔吐と脱力により2週間入院をしました。入院中、嘔吐、吐き気、不快感、後に腹痛発現し症状が軽快しないことから様々な検査をしましたが原因がわからず、最終的に副腎不全を疑い、コルチゾールの検査をしました。安静時のコルチゾール値が2.0、コートリシン注射後30分の値が13.0、60分後が13.5という検査結果でした。結果から値が低値、変動なしということから胃腸炎からの副腎不全という診断でした。
主治医からはコートリルを頓服で処方されていますが、いまいちどんな時に飲めば良いのかわかりません。今も怠い感じがあり頭痛、眠気があります。この程度でも飲まないといけないのでしょうか?ちなみに、今は朝メドロールを内服しています。
副腎不全とは自然に良くなるものなのでしょうか?それともこのままなのでしょうか。職場からは(保育園)次回このように入院するようなことがあったら続けられないと判断しますとまで言われてしまいました。また副腎不全で入院したくないです。
ご回答よろしくお願い致します。

投稿時刻 17:05 | あい

2017年10月10日

笹本様、返事が遅くなりすみません。

吸入ステロイドでむくみが出る可能性はないと思われます。むしろキプレスにはむくみの副作用の記載がありますのでそちらの可能性があるように思います。

投稿時刻 01:37 | 院長 田中

2017年10月11日

あい様、返事が遅くなりすみません。

副腎不全の状態です。ただコートリルを使用経験がなく、頓服での内服に関しても知りません。通常は定期内服かと思われますので主治医にきちんと説明を受けてもらってください。

私からは説明できず申し訳ありません。

投稿時刻 13:11 | 院長 田中

2017年10月11日

返答ありがとうございます。キプレスを止め以前の吸入に戻ると、尿量も少し増え、倦怠感も軽減し、症状改善しつつあります。
ステロイドの離脱症状も考えられるようで、ゆっくり離脱を考えていくようです。
市内の総合病院に高血圧と整形外科へ梨状筋症候群のため通院中ですが、呼吸器科がないため隣市へ通院しています。呼吸器からは循環器へ受診してと言われ 循環器ではどうして欲しいのかと言われ、涙が溢れて止まらず 辛い状況になっていましたが、調剤薬局の薬剤師がヒントをくれました。アドバイスありがとうございました。感謝致します。

投稿時刻 22:03 | 笹本 美恵子

2017年12月13日

成人ステル病でステロイドを飲んでいます。コツ粗相症で圧迫骨折と緑内障と白内障になっています。骨折で歩けなくなりました。コツ粗相症の注射はしていますけどいつ頃に治りますか?

投稿時刻 09:37 | たじましげこ

2017年12月20日

はじめまして。こういちと申します。
私は先日、両足の膝から下とお尻の感覚鈍麻と痺れを発症し、MRIの所見と1年前に視神経炎を発症した経緯から多発性硬化症という病気に診断されました。先週からステロイドパルス療法を受けております。
3日間ほど通院して点滴を受けて1週間ぐらい経過観察し改善したのが6割程度だったため、本日からまた3日間ほど通院して点滴となりました。
ステロイドは抵抗力を低下させるということですが、どの程度の低下になるでしょうか?
私は小売業に携わっていて不特定多数の人と関わるのですが、マスクをすれば大丈夫でしょうか?

投稿時刻 07:39 | こういち

2017年12月20日

たじま様 回答が遅くなりすみません。

骨粗しょう症の注射は毎日しているものでしょうか?ステロイドを服用し続ける限り、骨粗しょう症は治りません。治療はずっと続ける必要があります。

お尋ねになっている治るということが歩けるようになるという意味でしたら整形外科医にお尋ねください。ステロイド量、骨折の程度、骨密度により差がありますので私には回答ができません。

投稿時刻 08:46 | 院長 田中

2017年12月30日

満3年、ブレドニゾロン錠を飲み続けて、初めは3日点滴その後7錠から現在、5㎎の半錠これは1年半前からです。副作用が心配です。

投稿時刻 19:53 | 和子

2018年1月1日

ステロイドを長期間服用されているので、主治医は副作用にも気を付けて経過をみておられると思います。
体調に変化があれば主治医に申告して確認してもらいましょう。

投稿時刻 00:12 | 院長 田中

2018年1月7日

9月からベタメタゾン毎日1回飲んでます。慢性じんましんです。10月くらいから顔にぶつぶつがたくさん
できてます。これは、副作用ですか?教えてください。お願いいたします

投稿時刻 01:04 | こうじ

2018年1月7日

こうじさんへ

実際に見てみないとわかりませんが、ステロイド服用中にざ瘡(いわゆるにきび)が出やすくなります。

皮膚科にご相談ください。

投稿時刻 12:52 | 院長 田中

2018年1月9日

幼少時代から喘息です。
状態はひどい部類で今では薬でのコントロールで大丈夫ですが風邪をひくとあやしくなります。
緊急時にとプレドニンを処方してもらっていますが主治医の言うことがその都度変わり困っています。
5ミリ10錠5日間だったり
5ミリ5錠5日間だったり
5ミリ8錠10日間だったり。。その他色々です。

成人の喘息でのプレドニンの短期の飲み方でのマックスを教えてください。
それが気になって怖くて飲むのをためらいます。

投稿時刻 04:53 | らっきー

2018年1月11日

声帯浮腫になり声がでなくなり6日になりました。仕事で声出さねばならないと、ステロイド錠剤をお願いしました。一日リンデロンを8錠を2日、3日目から4錠、4日目から2錠になります。副作用が心配です。今薬飲んで3日目です。このまま飲んでよいのでしょうか?まだ声はでていません。

投稿時刻 21:25 | ニコ

2018年1月12日

母(64才)が線維筋痛症にて多量のステロイドを内服しています。
そのため外出時はマスクが手放せない状態です。
私が春から職場復帰することになり、子供が病気で保育園に行けない場合は面倒を見に来ると言っているのですが、母の体のことを考えると不安です。
病気がうつって重症にならないか心配です。
母に看病してもらうのは避けた方が良いですか?

投稿時刻 21:42 | りんか

2018年1月13日

らっきーさんへ

返事が遅くなりすみません。喘息でのプレドニン内服は発作時であれば5mg 6錠が標準的使い方です。1週間くらいまでです。その時の状態と重症度で投与量は増減することになります。
8錠でも必要な時はありますので状態によっては一定の量に決めにくいです。

投稿時刻 14:14 | 院長 田中

2018年1月13日

ニコさんへ

短期間であれば副作用の心配はありません。このままの量であれば問題ない範囲です。

投稿時刻 14:16 | 院長 田中

2018年1月13日

りんかさんへ

そこまで神経質になることはないです。マスク、手洗いで予防をしっかりすれば大丈夫です。
あとは疲れることがないようにしてください。

投稿時刻 14:18 | 院長 田中

2018年1月16日

ありがとうございます。
疲れないようにとは あまり考えてなかったので 気をつけます。

投稿時刻 11:48 | りんか

2018年1月15日

5年くらい前から、まず手の痺れが続いていましたが、半年くらい前から、手のこわばり痺れが両手両足に、、

日に日に酷くなり整形外科行脚しましたが
どこも、分からないとの返事

ネットで調べたら手外科医なる方がいらっしゃるらしく、早速診ていただきましたが
やはり分からないと。プレドニン5mm2錠1週間、手指が痛みこわばりありながら
動かせるようになりました
2週目から半量に減らし、少しは回復の兆しあるも食欲が半端なく、1ヶ月5キロ太ってしまいました。薬の副作用か?自身の管理の悪さかわかりません
家族親族に白血病で二人亡くなっています
免疫不全の体質でしょうか?

投稿時刻 00:44 | 宇都宮和代

2018年1月24日

ステロイドの効果で食欲は増強しますので、免疫不全とは関係ありません。

食事と運動習慣を見直してください。

投稿時刻 14:50 | 院長 田中

2018年1月27日

突発性難聴でプレドニン5ミリ✖️6錠/1日あたり
といった服薬から初めて徐々に減らして一週間程

現在はプレドニン5ミリ✖️3錠/1日あたり
の服薬中です。

粘膜の炎症が気になり始めました。
目がしばしばして、下半身のデリケートゾーン、肛門まわりがヒリヒリします。

睡眠不足と顔のほてり
手足の冷え、胃炎や気持ちの浮き沈みも感じています。

誰にも言えないので相談に乗ってくださると助かります。

よろしくお願いします。

投稿時刻 16:13 | みぃ

2018年1月31日

突然、すみません。
現在、「炎症性偽腫瘍」と言う病名で、頭の中に腫瘍が見つかり、某病院に入院してるものですが・・・
ステロイド治療を始めて10日目になります。
副作用ばかりが気になります。
食欲ばかりが出て・・・
元気が出ない・・・
一人になりたい・・・
大部屋なのでど〜にもなりませんが・・・

元々、うつ病なので・・・どーしたら良いのかなわかりません!
Dr.や看護師さん達は優しく接してくれますが・・・
私の心が荒んで行く一方で(>︿<。)
精神科を受けた方が良いですか?

投稿時刻 14:32 | がちゃこ

2018年2月3日

基礎疾患に対する不安もおありでしょうし、ステロイドの副作用に抑うつがあります。

主治医に向精神薬を処方してもらうか、心療内科を紹介してもらうのもよいと思います。

投稿時刻 00:20 | 院長 田中

2018年2月6日

3年前に水疱性天疱瘡になり入院中は点滴ステロイドでしたが徐々に減ってきましたが、現在も17.2mgステロイドを服用最近ここ1年は特に、夕方に足がパンパンにむくみ、筋肉の衰えもあり76才という年齢も高齢ではありますがそれにしても立ち上がりにくかったり上り階段はとてもつらい。
免疫BP抗体180は8月8.1,10月10,9,12月8.2、1月6.8という状態です。
飲むステロイドを減らして再発したら重症になるとDrが一向に減らしてくれない状態です。
こんなにも長く服用して目に見えて筋力も衰えが目立ちますが大丈夫か気になります。
副作用防止薬もいろいろ飲んでおりますのでその内科の数字は心配ないとの事です。
最近は怒りやすく、くだらないことにうるささを感じます。
皮膚科のセカンドオピニオンを受けたらいいかと思ったり致しますが如何でしょうか

投稿時刻 16:48 | テリー

2018年2月6日

テリーさんへ

天疱瘡のステロイド療法に関する専門的知識がありませんので私はコメントできません。

副作用も心配ですが、減らしていく途中で再燃するとまたステロイドの量を増やすのも厄介ですので慎重にならざるをえません。

今の主治医を信じるしかないと思いますので、心配な点を相談して納得する回答が得られないのであればセカンドオピニオンを受けられるのもいいでしょう。

投稿時刻 23:25 | 院長 田中

2018年2月8日

みぃさんへ 返事が遅くなりすみません。

ステロイドの副作用が考えられます。減量中なのでもう少し量が減る、または完全に止まれば副作用は軽減するはずですので、それを信じて様子をみられるか、主治医に相談してください。

または自律神経失調症状が出ているようですので、心療内科を受診されてもよいと思います。

投稿時刻 00:17 | 院長 田中

2018年2月18日

初めまして、よろしくお願いします。
10歳の娘が発熱し、40度の熱が3日続き
インフルエンザも溶連菌も陰性で
原因がよく分からず、
高熱のため飲食が出来ず
点滴をすることになりました。
その時、点滴にステロイドを入れておくからと言われ
子供にステロイドの注射など良いのだろうかと思いつつ
言われるままに点滴していただきました。
その日の夕方から37度5分に熱は下がり、
このまま下がってくれればと祈っていたところ、
翌日にはまた40度の熱。
休日でも見ていただける小児科に行ったところ、
ヘルペス性歯肉口内炎だろうということになりました。
ただ、今更抗ウィルス剤を飲んでもあまり効果はないだろうということで
お薬はいただいてませんが、
ヘルペスにはステロイドは禁忌だという情報を見て
大丈夫だろうかと不安にっています。
高熱が出始めてから4日が過ぎましたが、
ステロイドのせいでやはり治癒は遅くなるものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿時刻 19:22 | みこ

2018年2月19日

みこさんへ

小児科ではありませんので、ステロイドの使い方についてはわかりません。主治医にはお考えがあって投与されたのだと思います。

ただ一回点滴でステロイドを投与したからといって作用が持続することはなく、副作用は心配ないと思われます。ヘルペス感染症に対してその結果炎症が強ければステロイドを投与することはあります。成人の場合ですが。

治癒が遅れるのもステロイドを持続して使っていた場合であって、今回の場合は当てはまらないと思われます。

投稿時刻 00:36 | 院長 田中

2018年2月22日

はじめまして、ご相談させていただきます。よろしくお願い致します。

薬疹の疑いでステロイド(プレドニン)の点滴(20mgを1日目と4日目に)と、
内服(10mg 1日目~4日目)をしました。
薬疹ではない、と中止。

激しいせきは止まったのですが、微熱は治らない。
ステロイド中止から1週間後に、
「全身の痛み、だるさ、貧血、皮膚に赤い点、怒りがひどい、肋骨の左下が痛い」です。

質問
1)ステロイド中止の副作用に上記のような症状はありますか。
2)2日後にましになりましたが、どれくらいの期間で副作用は治まるのでしょうか。
3)ステロイド投与で白血球の数値は上がりますか。どれくらいで元に戻るのですか。

どうぞよろしくお願い致します。ありがとうございます。

佐藤

投稿時刻 15:21 | 佐藤

2018年2月22日

追加ですみません。
4)ステロイドの効果でCRPの数値が下がるが、もし何か病気がある場合はまた高くなりますか。たとえば免疫の病気など。

よろしくお願いします。

投稿時刻 15:24 | 佐藤

2018年2月25日

田中先生 ありがとうございました。
何度も申し訳ありません。

ステロイドの4日間の投与で急に中止して大丈夫でしょうか。
薬疹の疑い、プレドニンの
点滴(20mgを1日目と4日目)と、
+内服(10mg 1日目~4日目)をしました。
5日目にすべて中止。

体がだるい、痛いです。

<質問>
ステロイドを少しずつ減量しなくてよかったのでしょうか。
一気に中止して大丈夫ですか。
飲まずにこのまま放っておいて大丈夫ですか。
副作用はどれくらいの期間で抜けますか。

よろしくお願い致します。

投稿時刻 18:46 | 佐藤

2018年2月25日

ステロイド4日間ですので急にやめても問題はないです。少しづつ減量するのは長期間投与していて副腎抑制がかかっている場合ですので、今回の場合は当てはまらないと思います。

体のだるさが副作用かどうかがわかりません。痛さもあり別に理由がないか調べてもらってください。改善するかどうかがステロイドのせいだけであれば様子を見るだけでよいのですが。

投稿時刻 22:17 | 院長 田中

2018年2月28日

咳喘息と診断されました。
夜の咳も止まらず
プレドニンを5mg×2を朝晩5日分処方されました。
初日の夜の5mg×2だけで夜中頻尿で目が覚めてそこから眠れなくなり、気分も晴れずで困ってます。
プレドニンを飲むのをやめると頻尿も眠れなくなるのも気分が晴れないのも治るのですが、今度は咳が多くなります。
このままプレドニンを服用した方がいいのかやめた方がいいのかどちらがよいでしょうか

投稿時刻 23:00 | ようへい

2018年3月1日

平成30年2月中旬から
インフルエンザきっかけに
喘息と肺炎にて

点滴500ミリに
ソルメルコート125入りを9日間し続け
内服で
プレドニン10㎎×4日
プレドニン15㎎×5日
を服用したところ

治療開始から
1週間くらいで喉のつかえ
胸の違和感を感じだし
その後
夜10時くらいになると
息苦しい感じ出現すると主治医に話しますと
血圧があがってるかも
と測定しましたら
172/100
アムロジン5ミリ開始になりました
アムロジン服用はじめて3日目

つまり治療開始10日目に
血圧が220/120になり
右の背中から左にかけてのしめつけられる痛みがあり

救急車で運ばれました

搬送先で
アダラート服用して血圧は
120くらいにさがりましたがまた次の日になると
血圧あがり胸の違和感あります

やはり

ステロイドの影響か?

こんなひどい血圧変動はいままでないです

投稿時刻 22:33 | すみこ

2018年3月4日

ようへいさんへ

ステロイドを治療薬として続けるのか止めるのかは、メリット、デメリットで考えていく必要があります。効果があり、多少の副作用であればがまんできるでしょうが、副作用が強いのであれば治療の見直しや副作用対策を講じるべきです。

今回のケースで咳喘息であれば、吸入ステロイドが第一選択です。処方されてなければ、内服と併用でもすべきです。そして症状が改善すれば内服ステロイドをやめればよいのです。

投稿時刻 19:08 | 院長 田中

2018年3月5日

すみこさんへ

ステロイドの副作用として血圧上昇はありますが、かなり上がっているのでもともと血圧の高い方ではなかったでしょうか?それか他に血圧を上昇させる要因があるのかもしれません。

喘息で咳がでるだけでも血圧は上がりますので、喘息の症状にも左右されると思います。
発作のために夜が眠れなかった翌日に上がることもあります。

ストレスでも高くなります。

主治医とよくご相談ください。

投稿時刻 00:20 | 院長 田中

2018年3月9日

ステロイドについて調べていたら、こちらのサイトを見つけました。

今、プレドニン1日20mgです。
朝10mg、昼10mgで服用するように指示が出ているのですが
昼から翌朝まで薬を飲む時間が開くせいなのか
朝10mg飲むと、顔が真っ赤になり、むくみます。
朝5mg、昼5mg、夜10mgという飲み方にするのは良くないのでしょうか?

先日、感染症になり入院してました。
辛い食べ物が好きなんですが刺激物は
食べない方が良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

投稿時刻 00:00 | 山﨑

2018年3月11日

山崎さんへ

20mgの内服であれば一度に朝内服させるか、昼と分けて内服させるかのどちらかが通常の内服方法となります。

顔が赤くなる、むくむという症状は副作用の可能性があります。
基礎疾患がわかりませんので、希望通り分けて内服してよいのかアドバイスはできません、主治医にご確認ください。絶対ダメということはないと思います。

ステロイドで胃潰瘍ができやすく、刺激物は控えたほうが良いでしょう。

投稿時刻 09:19 | 院長 田中

2018年3月16日

喘息持ちの20歳男性です
小さい時から喘息で悩まされてます。
発作が起きて病院に行っても錠剤とステロイド吸入渡されてはい終わりって感じです。
その処方された錠剤と吸入で症状は一旦収まるのですが、気づいたらまた発作が起きたりと延々と繰り返してます。
自分的にはどうしても完治させたいのですが治るものなのでしょうか?
それと入院して治療みたいなことはないのでしょうか?

投稿時刻 01:54 | 伊右衛門

2018年3月16日

夫が4年以上、アズマネックスを吸引しております。幸い喘息発作は予防できているのですが、昨年夏ごろより鼻が赤くなり、なおりません。先日、皮膚科を受診したところ酒さと診断されました。ステロイドによる酒さ様皮膚炎ではないかと思ったりするのですが、アズマネックスの影響は考えられるでしょうか?

投稿時刻 16:58 | 順子

2018年3月16日

伊右衛門さんへ

喘息は基本的には完治しません。治ったと思っても再燃することが多いのです。
小児の場合、5年以上無症状なら完治したと言ってもよいとのことですが、成人の場合はあてはまりません。

ただし吸入ステロイドを続けて無症状の状態を維持することはできます。症状が治まっても治療を続けてください。呼吸器内科専門医でしたらきちんと診てくれると思いますし、2年くらい無症状なら吸入を休薬する場合もあります。

投稿時刻 22:31 | 院長 田中

2018年3月16日

順子さんへ

吸入ステロイドの副作用として皮膚炎は報告があります。可能性はありますが、鼻に限局しているので通常の酒さのほうが考えやすいと思います。全身投与(内服や注射)のほうが確率は高くなります。

回答としては可能性はありますとしか言えません。

投稿時刻 22:36 | 院長 田中

2018年3月16日

アドバイスありがとうございます。経過を見守ろうと思います。

投稿時刻 22:46 | 順子

2018年3月17日

三月初めに顔面神経麻痺になり、ステロイド点滴を8日間うちました。
ヘルペスの錠剤や神経の薬も飲み、今に至ります。
ステロイド点滴をやめ、4日後から背中の痛みにより眠れません。
接骨院にもいきましたが改善されず。

胃薬を飲み、何とか眠れるようになりました。

あと、扁桃腺も腫れを繰り返し、もうどうして良いものか・・

このような副作用はでるものでしょうか?

投稿時刻 16:03 | ししまる

2018年3月19日

jjhjhjhhj

投稿時刻 18:09 | ちえみ

2018年3月19日

味覚障害により昨年11月29日耳鼻科からサンベタゾン0.1%「有効成分1ml中ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム1mgベタメタゾンとして0.76mg」処方されましたが
点鼻の際 誤って3mgの量鼻の奥から飲み込み翌日から副作用に苦しんでいます 睡眠障害 満腹中枢麻痺 ムーン顔 首から胸にかけてぜい肉がつきニキビも多発しています  時間がたてばステロイドが抜けると信じて医者にも行かずにほとんど寝たきりの生活をおくつています 先日血液検査したところコレステロール値ナトリウム値高く 血圧は160/106ありましたステロイド服用はその日1日だけですがこのような症状はいつまで続くのでしょうか 治るのでしょうか つらいです

投稿時刻 21:41 | ちえみ

2018年3月19日

追伸

症状に合わせた対処療法しか見当たらず 絶望的な毎日です
血液検査した病院では医師に 昨年末に誤飲したステロイドが今もあるとは考えにくいと言われました

解決法が見つからず余分なステロイドは時間がたてばなくなると信じてきました
ベタメタゾンは強いステロイドのようですね

これから私にできることは何なのでしょうか
助けてください

投稿時刻 22:45 | ちえみ

2018年3月21日

ししまるさんへ
背部痛がステロイドの副作用かは不明です。胃薬がもし効いているとすれば逆流性食道炎を起こしている可能性はありますので、胃薬を制酸作用の強いプロトンポンプ阻害薬を内服すればより効果が期待できると思われます。

扁桃腺の腫れは、ステロイドの影響で感染しやすくなるためかもしれません。口腔内の常在菌も悪さをします。カビの一種カンジダ菌が感染症をおこすことがあります。よくうがいをしてください。

投稿時刻 00:17 | 院長 田中

2018年3月26日

ありがとうございました。

数日、眠れないぐらい痛かったのもなんとか無くなりました。

逆流性食道炎・・可能性がありそうなのでまた受診します。
ありがとうございました。

投稿時刻 18:14 | ししまる

2018年3月21日

ちえみさんへ

ステロイドの服用が一日にも関わらず、副作用が続いているとのことですが、長すぎるように思われます。主治医と同意見ですが、症状は副作用の矛盾がないのでどう考えたらよいのか私にはわかりかねます。

クッシング症候群という副腎機能亢進症があるのですが、一度内分泌内科専門医に相談されることをお勧めします。私にはそれくらいしかアドバイスできず申し訳ありません。

投稿時刻 00:26 | 院長 田中

2018年3月21日

お世話になります。
34歳男子。181センチ87キロ

前日までベーチェット再燃で入院し、治療として20日間60ミリ、10日間40ミリの点滴。退院し20ミリの服用を一週間したところで医師からステロイドを一度やめてみると言われ今は飲んでません。
色々調べると怖いことばかり書いてありとても心配ですがそういう治療もあるのでしょうか?
すでに飲まなくなって2日目ですが毛嚢炎が数個できてます。

ステロイド長期というのは1カ月もあてはまるのですか?
離脱症状がでたとしたらどのくらいの期間症状がでるのでしょうか?

長文で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

投稿時刻 07:27 | 8761

2018年3月21日

8761さんへ

私はベーチェット病を診療した経験がなく専門外ですのでステロイド治療に関しても無知ですから回答ができません。申し訳ありません。

ただ他の疾患で同様にステロイドを投与したとしたら徐々に漸減していくほうが安全かと思います。

ステロイド長期は量が多ければ1か月でも当てはまるでしょう。
離脱症状の持続期間については知識がなく正確には回答できません。私の経験では2週間くらいの方がいました。

投稿時刻 21:30 | 院長 田中

2018年3月22日

田中先生、返答ありがとうございました。
内分泌内科、受診してみようと思います。

投稿時刻 14:49 | ちえみ

2018年4月21日

60歳の夫です。43歳の時に粟粒結核になり、慢性呼吸不全でHOT導入し、その後も肺アスペルギルス症、非結核性抗酸菌症、気質化肺炎などで入院を繰り返しています。先日も呼吸苦で入院し、明らかな炎症所見はなかったものの、1週間抗生剤とステロイドの点滴をうけて退院しました。退院後1週間経ちますが、倦怠感や眠気が続いています。呼吸苦の方は改善しているようですが、この状態はステロイドの離脱なのでしょうか?また、呼吸苦にステロイドとは、緩和的な治療と考えていいのでしょうか?よろしくお願いします。

投稿時刻 00:05 | たかぶん

2018年4月22日

たかぶんさんへ

ステロイドを投与した理由がわからないので状態像がつかめず、的確な返事ができません。
器質化肺炎に対して投与したのかもしれません。1週間で休薬されているので、倦怠感や眠気は副作用や離脱症状とは考えにくいように思われます。大量のステロイド投与後であれば可能性はなくはありません。

もう一つの可能史絵は、呼吸不全として酸素吸入中ですから高炭酸ガス血症をきたしているかもしれません。低肺機能で呼出障害があれば、本来吐き出される炭酸ガスが十分ではないために体に貯まり眠気が生じます。

主治医に申告して相談してください。

緩和ケアでもステロイドは短期で使いますが、ご主人の場合、その目的で使ったのかどうかわかりません。

投稿時刻 13:56 | 院長 田中

2018年4月23日

プレドニン25㎎を1ヶ月半前から内服し、今は15㎎まで減らすことができました。

減らした原因の中の1つは、視力に障害(乱視のような症状)でてきたので、担当医師に減らすよう言われて減らし、乱視のような症状も軽減されました。

筋力が低下すると聞きますが、4~5日前から、握力が少しづつ減っています(毎日握力測定)
右手が5キロくらい減り、左手も2~3キロ減っています。
これもステロイドの副作用なのでしょうか??

投稿時刻 21:42 | 鬼太郎

2018年4月24日

上記の鬼太郎と同じ者です。

ステロイドを内服した理由は、自己免疫疾患であり神経内科で過去に2度入院(入院期間は共に2週間)しており、グロブリン点滴をして、治療し、再発予防にステロイドを内服しています。

投稿時刻 20:20 | 鬼太郎

2018年4月25日

鬼太郎さんへ

神経難病でステロイド服用中と推察しております。神経内科がかかりつけ医であれば、ステロイド副作用の可能性を相談されてはいかがでしょうか?

ステロイドミオパチーという副作用で筋力低下があり、専門ですので診断も可能と思われます。

投稿時刻 14:47 | 院長 田中

2018年4月27日

頻繁に扁桃炎になり医者にプレドニゾロンなどの薬を処方されるのですがそれらを服用するとしゃっくりがとまらなくなります。
どの薬が原因かはっきりとわかりませんが服用をやめたほうがいいのでしょうか?
それか注射ですか?ただ喉はすごい楽になります。

投稿時刻 22:52 | 喉飴

2018年4月30日

扁桃炎に対するステロイド投与はよほど炎症が強いときであり、頻用するものではないと思っております。

しゃっくりは副作用の可能性があり、止めた方が良いでしょう。抗生物質と消炎剤ですとステロイドほど早い効果ではないかもしれませんが、まずは標準治療でされることをお勧めします。

普段よりうがいを励行してください。

投稿時刻 07:55 | 院長 田中

2018年5月4日

田中様
丁寧で分かりやすいご回答ありがとうございました。うがいなどで気をつけてみます!

投稿時刻 11:01 | 喉飴

2018年5月1日

突発性難聴でプレドニンを60ミリ内服し、徐々に減らし1週間ほどで飲まなくなりました。
プレドニン服用時から頭痛があり、飲まなくなって1週間経った今も頭痛やフワフワ感があります。
これは離脱症状なのでしょうか?

投稿時刻 13:21 | 白井

2018年5月2日

白井さんへ

初期量が大量ですので、期間は短くても副腎抑制が生じて離脱症状が出現している可能性があります。

徐々に改善していくと思われますが、改善がない場合は主治医にご相談ください。

投稿時刻 14:26 | 院長 田中

2018年5月5日

返信ありがとうございますm(_ _)m
もうひとつ質問なのですが、どれくらいの期間様子をみたらよいでしょうか?

投稿時刻 17:41 | 白井

2018年5月5日

様子を見る期間は一概には言えません。個人差もあります。

私見では約2週間くらいと思っておりますが、正確な数字は出せません。

投稿時刻 19:02 | 院長 田中

2018年5月11日

慢性好酸球性肺炎で15年ほどプレドニンを服用しております。長い時間をかけて量を少なくすると肺炎が再発し、また40ミリから始めて少なくしていくの繰り返しです。今は2.5まで減らしてもらっているのですが、免疫力の低下からか ずっと子宮頸がんの検診をしていたのにも関わらず、子宮頸がんの中期異形成と診断されました。他にも甲状腺の数値が亢進症気味で低いのか体重がどんどん落ちて行きます。プレドニンを飲み続けると体のあちこちが悪くなるのでしょうか?

投稿時刻 23:47 | ひだまり

2018年5月12日

去年の12月から皮膚の炎症がひどく全身が真っ赤になり手のひらと足の裏に膿疱が出来て歩いたり物を触ったりするのもままならない状態になったため、今年の2月よりプレドニンを1日10mg服用しています。その他ステロイドの塗り薬やUV照射の治療を併用して現在ではほぼ完治しまし1か月以上症状が出ていません。

しかし担当の先生はまだ治療は継続したほうが良いとの見解で薬を継続しています。私としては現在症状は完全に治まっているため早くステロイドの服用をやめたいと思っています。ただ急にやめると副作用があると聞いていますので勝手にやめる訳にはいかないと思いますが、良くは無いと思いつつも自己判断で少しずつ量を減らしたいと思っています。

前述のような服用状態の場合、どのようなペース(量や期間)で減らしていけばよいものかアドバイス頂けませんでしょうか?本来は担当の先生と議論して決めるべき事だと思いますが、あまり相談に乗ってくれるタイプの人でなく、言う事が気に入らないなら別の病院に行けば良いと無責任な発言をするようなタイプの人で困っています。

よろしくお願いします。

投稿時刻 14:01 | わかまつ

2018年5月13日

ひだまりさんへ

慢性好酸球性肺炎の場合、完治することもあるのですが、15年という長い経過で再燃を繰り返すのであれば、ステロイドを中止できることが難しいように思われます。ステロイドの副作用は特集の記事に書いてあるようにいろいろありますし、長期化すればするほど頻度や種類も増えます。女性の場合、骨粗しょう症が心配です。

副作用に注意しながら原疾患を治療していくしかないでしょう。好酸球増多が肺だけではなく全身の臓器に出現する場合もありそうなると厄介です。主治医の先生とコミュニケーションをしっかりとりながら治療してください。

投稿時刻 14:37 | 院長 田中

2018年5月13日

わかまつさんへ

皮膚疾患の病名がわかりませんし、分かったとしても専門ではないので、ステロイドを使い方に関して知識がなく回答ができません。

ステロイド減量または中止後のリバウンドを心配されているのだと思います。
再燃した場合、また一から仕切り直しの場合があり、ステロイド量が初期量に増えるかもしれません、またはもっと増える場合もあります。

コミュニケーションがとりにくい先生のようですが、転院も検討されたらよいと思います。
力になれなくて申し訳ありません。

投稿時刻 14:43 | 院長 田中

2018年5月19日

初めまして。よろしくお願いします。
20歳女です。
もともと重度のアトピーを持っていて、プレドニンを内服してもうすぐ半年です。1ヶ月ほど前に、皮膚筋炎と診断されました。 もうすぐ入院してステロイドパルス治療を受けます。ここ最近、急な膝折れや、筋肉痛、しゃがんだ状態から立ち上がるのが困難です。アトピーもかなり酷いので、入院ではクリーンルームに入ることになりました。筋力テストや筋電図をやった結果、かなり筋力が落ちているそうです。ゆっくりですが歩行はできます。なのに、ステロイドの副作用で、ステロイド筋症という筋力低下があるとききました。筋炎が悪化してしまいそうで怖いです。筋力は回復するのでしょうか。

投稿時刻 09:26 | こんた

2018年5月21日

顔面神経麻痺の治療で1000mg×2日500mg×2日300mg×2日PSLを60mg×5日30mg×310mg×2と、大量のステロイドを投与されました退院後左足太ももが痛み階段があがれません。これは副作用の大腿骨壊疽なのでしょうか?心配しています。

投稿時刻 13:33 | アナザーが

2018年5月25日

こんたさんへ

ステロイド筋症による筋力低下はステロイドを減量しないと回復は困難です。
こちらに関しては詳しくないので十分回答ができません。

投稿時刻 22:31 | 院長 田中

2018年5月25日

アナザーがさんへ

大腿骨頭壊死が起こるには早すぎると思いますが、もともと起こりやすい状況が投与前からあった場合、早期に発症してもおかしくないでしょう。整形外科で診てもらいましょう、

経験談ですが、ステロイド投与中に肩が痛くて挙上できなくなった人がいまして、後にヘルペスが発症しました。ヘルペス神経痛の可能性も否定できません、水疱性発疹に気を付けてください。

投稿時刻 22:40 | 院長 田中

コメントを投稿


トラックバックURL

トラックバックURL:http://cl-tanaka.com/topics/other/%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%89.html/trackback


コメントRSSフィード

コメントフィード

ページの一番上に戻る