田中クリニックTOP

肺気腫

みなさん、こんにちは、院長の田中です。
10年前の7月5日にクリニックを開業しましたのでちょうど10周年を迎えることになります。10年というと長いようですが、私にとってはあっという間のように感じております。無事10周年を迎えることができたのは皆さんのお蔭と感謝しております。
クリニックに関してもしお気付きの点などありましたらご意見をお願いいたします。改善すべきことがあれば善処したいと思っております。

さて今回の特集は肺気腫です。
喫煙者に多いこの病気、進行するとかなり苦しいですし、生活に支障が出ますので早期発見が重要となってきます。息苦しいのは年のせいだと見過ごされているケースが多いようです。
この病気を治すことはできませんが、進行を遅らせたり症状を緩和することはできます。院長は専門分野ですので気軽にご相談ください。


肺気腫ってどんな病気?

気管支の先にある肺胞が炎症によって壊れてしまい、少しずつ空気の通りが悪くなります。
その結果、風船の弾力が無くなって伸びきった様に、肺が膨らんで縮みにくくなり、空気を十分に吸い込んだり、吐きだしたりすることが出来なくなる病気です。

正常な肺と肺気腫の肺

肺気腫の症状は?

主に動いた時の息切れ、咳、痰です。
慢性の咳や痰は50代以上に、動いた時の呼吸困難は60歳以降でみられる事が多いです。
時間をかけて徐々に進行するため、治療を怠ると外出出来なくなり、入浴や洗面なども息苦しくて出来なくなってしまいます。


肺気腫の原因は?

最も多い原因は喫煙です。
ほとんどの方が1日20本、20年以上の喫煙をしています。
他には職業上の塵埃、化学物質、大気汚染、遺伝等があります。


肺気腫の診断

1.胸部画像所見(胸部レントゲン、胸部CT)

肺の過膨張を確認します。肺が柔らかくなり弾力がなくなっている状態、伸びたゴム風船のイメージです。

2.呼吸機能検査

1秒間に吐き出される息の量(1秒量)を調べて気管支の開き具合を見ます。肺気腫によって気管支がせまくなると1秒量が減ります。

3.動脈血採血検査

肺で酸素と二酸化炭素の交換や空気の入れ換えがうまく出来ているか調べます。
空気の入れ替えがうまくいかず、多くの二酸化炭素が体内に残ってくると頭痛、震戦(手の震え)、傾眠(日中うとうと眠ってしまう)を引き起こすことがあります。


治療は?

もとに戻ることはありませんが、進行を遅らせ症状を軽減する事が出来ます。

  1. 第一に禁煙する事が重要です。当院では禁煙外来にて保険診療で行っております。ご希望の方はご相談ください。
  2. 感染により増悪しやすいので、毎年インフルエンザワクチンを接種することが推奨されています。

薬物療法

気管支拡張薬や炎症を抑えるステロイド薬を使います。貼り薬や飲み薬もありますが、主に吸入薬を使います。

呼吸リハビリ

腹式呼吸を行い、息を吐く時には口をすぼめ呼吸をすることで呼吸が楽になります。
当院では外来受診時に看護師が呼吸リハビリ指導を行っております。

酸素療法

薬物療法を行っても息苦しさが続き、食欲が落ち、眠れない等生活に支障をきたす場合に行います。
鼻カニューラという管を鼻につけ、常に酸素ボンベを持ち歩けば、外出や旅行も可能です。保険が適応されます。

在宅人工呼吸療法

上記の治療を行っていても起床時の頭痛がしたり、睡眠はとれているのに疲労感を感じたり、高二酸化炭素血症、呼吸困難、体重増加、下肢の浮腫等がある場合、人工呼吸器『鼻マスク』を使い横隔膜の負担を減らし、疲労を防ぐことで息切れや、睡眠の改善、生活の質の改善に繋がります。
保険が適応されます。


最後に…

この肺気腫という病気を治すことはできません。
ただ、進行を遅らせたり症状を緩和することはできます。
田中クリニックでは、肺気腫は専門分野となりますので、どうか安心してご相談ください。

コメント(20)


2015年12月18日

夫が肺気腫で治療をうけています。生活するうえできをつけることをおしえてください。夫は頑固者です。

投稿時刻 08:05 | 荒よし子

2015年12月20日

喫煙はされていませんね。受動喫煙も良くありません。
風邪を引かないように気をつけて下さい。
肺気腫の方は進行すると痩せていきますので、タンパク質をしっかり摂取して下さい。
息苦しいからと言って動かないのは呼吸筋力の低下に繋がります。適度に運動しましょう。これからの時期は寒くて出にくいですから、自宅で簡単にできるのがラジオ体操です。

投稿時刻 09:52 | 院長 田中

2016年3月1日

脳血管への影響はありますか?あたまがいたいのですがーー。

投稿時刻 12:32 | 脳血管への影響はありますか?

2016年3月1日

脳血管への影響はありますか?頭が痛いのです。髙橋

投稿時刻 12:34 | 脳血管への影響はありますか?

2016年3月5日

肺気腫で頭痛がすることで一番考えられるのは炭酸ガスが上昇することに由来します。
脳圧があがるのです。ただこういう状態になるのは呼吸不全になった場合ですのでかなり進行しているのでしょうか?

投稿時刻 00:26 | 院長 田中

2016年6月27日

47才 男 喫煙 8年 1日10本程度です

タバコを吸うと、
胸 心臓辺りに圧迫感があります。
どうしたらいいかいいですか?

ちなみに、うつ病と診断されています

投稿時刻 10:51 | 野澤

2016年7月12日

返信が遅くになり申し訳ありませんでした。

うつ病とは関係なく器質的疾患の有無を調べるべきでしょう。肺気腫よりも狭心症など循環器疾患を疑います。専門医を受診してください。

投稿時刻 13:56 | 院長 田中

2016年11月5日

田中先生の欄を見つけました!今、治療している病院は専門ではなく、主人がだんだん呼吸困難になっても、様子を見ましょう!だけです。そちらに伺いたいです(_ _)

投稿時刻 21:04 | 安達すみえ

2016年11月5日

安達さんへ
通院可能な距離でしたらどうぞお越しください。遠いようでしたらお近くの専門医を調べてご紹介できます。

投稿時刻 22:35 | 院長 田中

2017年1月25日

非喫煙者ですが健康診断のX写真の所見で精密検査と言われCTを撮りました。その結果2ミリ程の厚さで1センチ程度の黒い影が見つかり先生からは判断できないので6か月後に再度CTを撮って判断すると言われています。一般内科の先生の診断なので心配ですが、6か月後のCTをするのか呼吸器の専門医に診てもらおうか迷っております。ご意見をいただければ幸甚です。

投稿時刻 16:55 | 大渕

2017年1月28日

大渕さんへ
実際にCT所見を見ていないのでコメントができませんが非専門医の先生が良性だと思われても悪性の場合がありますので、呼吸器専門医に診てもらったほうが良いと思われます。6か月ではなくもう少し短い間隔でCTをとる場合もあります。

投稿時刻 00:31 | 院長 田中

2017年4月10日

70歳男性.18歳より喫煙5年前に軽度の肺気腫と診断、CTでないと解らないX-P検査とか肺機能検査は正常値の範囲内である、昨年の右上葉に肺癌との診断の為、右上葉の切除と気管支の廓清を行う、手術の後遺症だか肺気腫のせいだか解らないが現在も右の肺の部分が痛む。また痛みが無い時は呼吸がし難いと言う感じの時が有る、酸素飽和度は96~98%位の間である。現在の症状は肺気腫のせいか?それとも肺癌の手術の後遺症が原因か?尚、肺がんはステージ1B、TNM分類はT2aN0M0であった、癌の大きさは18mmで有ったが胸膜浸潤が有った為にT2aとなる。肺気腫に対しては特に治療はしてない。

投稿時刻 18:25 | 電電虫

2017年4月13日

電電虫さんへ

文面からは痛みの原因は肺気腫ではなく術後の後遺症であると思われます。肺気腫の主症状は労作時呼吸困難ですので痛みは違います。呼吸しがたいときがあるので、安静時であれば肺気腫とは考えにくく、労作時であれば関与しているかもしれないが酸素飽和度は大丈夫です。
肺気腫に対して治療がされていないのは症状が軽いからか画像や肺機能が軽症のためと考えられますが、初期から吸入療法をしておいたほうが良いと思われます。

投稿時刻 00:17 | 院長 田中

2017年6月26日

85歳の女性です。肺水腫と言われ、SPO2が88~90%と言われ自宅酸素療法が必要と言われました。必ず自宅酸素療法が必要でしょうか?

投稿時刻 13:07 | 匿名

2017年7月1日

返事が遅くなりすみません。肺水腫はおそらく心原性(心不全)と思われますので一時的にでも酸素吸入と安静で改善すればまた酸素は要らなく可能性もあります。
主治医の先生の指示でよいと思われます。

投稿時刻 22:04 | 院長 田中

2017年7月3日

田中先生、
38歳女性、喫煙歴は20歳から10年ほどで禁煙歴8年です。先日人間ドックでCTを受けた際、軽度肺気腫との診断を受けました。精密検査の必要はないと言われましたがあまり納得しておりません。
9歳か10歳の時に間質性肺炎を患いましたが、その時に肺胞が破壊された可能性はありますでしょうか?肺気腫と言われてから、ショックで夜もあまり寝れません。
肺機能検査は正常で、毎日ジョギングしてます。
お忙しい中恐縮ですが、ご回答いただけますと幸いです。

投稿時刻 20:43 | ゆか

2017年7月10日

幼い頃、父親がヘビースモーカーで、タバコを1日40本位、昔なので、子供の前でも平気で吸っていました。父は自営業だったので、私が子供の頃、家にいる時はいつもタバコの煙を吸っているような状態でした。

私は今、50代、レントゲン撮影で、少しですが、肺気腫らしい所見があるようです。肺機能検査では、少しだけ低めです。私は全くタバコを吸いません。息切れ、息苦しさ、少し咳も出ます。痰は風邪をひいた時だけです。

肺気腫の可能性がありますか?肺気腫は、タバコを吸っていなくても病状が進んでいく病気らしいですが、もし肺気腫なら、私はどうなりますか?

よろしくお願いいたします。

投稿時刻 13:44 | 匿名希望

2017年7月12日

受動喫煙でも肺気腫の発症リスクはありますが、現在の症状、肺機能が肺気腫によるものかは画像、データをみないとコメントできません。
非喫煙者で肺気腫だとしても急速に進行することはなく、健常者よりも加齢に伴う肺活量低下が少し多い程度だと思われます。
肺気腫で息切れがあるなら今のうちから吸入療法で治療を開始されたらよいと思われます。

投稿時刻 00:30 | 院長 田中

2017年7月15日

7/3に書き込みされたゆかさんへ

見落としており、後に書きこまれた方の返事はしたのですが、うっかりしておりすみませんでした。

単純写真や肺機能ではわからない程度の所見でもCTではわかる場合があります。ですから初期なのだと思います。

間質性肺炎は肺胞壁が飛行する病気であり、肺気腫の肺胞破壊とは違いますので関係はないと思われます。

すでに禁煙されており、今後通常の生活に支障が出ることはないレベルであると推察します。ご心配ないようにしてください。

投稿時刻 13:59 | 院長 田中

2017年7月19日

肺気腫のステージを教えてください。

投稿時刻 20:39 | saitou

コメントを投稿


トラックバックURL

トラックバックURL:http://cl-tanaka.com/topics/kokyuki/%e8%82%ba%e6%b0%97%e8%85%ab.html/trackback


コメントRSSフィード

コメントフィード

ページの一番上に戻る