田中クリニックTOP

前立腺肥大

みなさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
年末から寒さが厳しくなっており、元旦には雪が降りました。寒さが厳しくなると心配されるのがインフルエンザの流行です。ワクチン接種は済まれましたか?流行する1カ月前には接種した方が良いのでもう手遅れかもしれませんが、特に受験生など大事な事を控えている方は今からでも接種された方が良いでしょう。
クリニックでは在庫がまだ有りますのでお問い合わせください。
今回の特集は前立腺肥大にしました。
加齢とともに前立腺肥大は増えます。トイレが近いという訴えは50歳から増えていきますが年のせいにせず適切な治療を受けましょう。
また前立腺がんの可能性もあるのできちんと診断を受ける方が良いでしょう。


前立腺とはどんな臓器?

前立腺は、精液の一部となる前立腺液を分泌している男性特有の生殖器官です。
膀胱の出口近くに尿道を取り囲むように位置し、排尿や射精をコントロールしています。


前立腺肥大のタイプ

  1. 前立腺が肥大して尿道を物理的に圧迫して尿を出にくくなるもの
  2. 肥大はしていないが、膀胱の収縮と排尿のために膀胱の出口が開くタイミングがうまく協調していないために尿が出にくくなるもの


前立腺肥大の原因は?

原因の一つは加齢です。
70歳の男性の約7割に前立腺肥大があると言われています。
加齢とともに男性ホルモン分泌が少なくなり、ホルモンバランスが崩れることが原因のひとつとして考えられています。
このほかに肥満や性生活が関係しているという説もありますがよくわかっていないようです。


前立腺肥大の病期

●初期

尿道が塞がるほどではないので、排尿時にはたまった尿を出し切ることができますが、膀胱の出口は尿道が刺激を受けて症状が現れます。
尿が少しずつ出る、勢いがない、排尿し終わるまで時間がかかるなどの症状です。

●中期

尿道への圧迫が強まり、トイレが近くなる症状と尿が出にくくなる症状が起こります。
  1. 膀胱にあまり尿がたまっていない時でも頻繁にトイレに行きたくなります。
  2. トイレに間に合わないような切迫感を感じます。
  3. 排尿しても全部だしきれず、膀胱に尿が残ってしまう。(残尿)

●後期

尿道への圧迫が強くなり、さらに尿が出にくくなって、残尿量が増えます。
  1. 意識してお腹に力を入れないと尿が出ない。
  2. 排尿しても少ししか出ず、膀胱に尿が多く残ってしまう。
  3. 尿が全く出ない尿閉が起こる。
  4. 尿閉が続くと腎臓が機能しなくなり腎不全となる。


泌尿器科での診察手順

排尿障害の症状は泌尿器科を受診してください。
問診を参考にして、検査としては肛門から指を入れて前立腺触診により肥大の有無を調べます。
尿の流れ出る勢いを客観的に評価する尿流測定、超音波やCTで画像的に肥大や癌がないかなどのチェックを行うこともあります。


前立腺肥大症の薬物治療

通常排尿障害の症状を緩和する薬物療法がおこなわれます。
従来α1受容体遮断薬といって前立腺の緊張を緩和して尿道を広げる薬が一般的でしたが、この薬は肥大した前立腺を小さくすることはできません。
最近アボルブという新薬が登場しまして、こちらは縮小効果がありますので、私の使用経験上も症状緩和の効果が高いです。


前立腺肥大症の手術

薬で改善しない場合は手術が行われます。
内視鏡を用いた体に負担の少ない方法がとられることが多くなってます。


日常生活の注意点

  1. お酒は控えましょう。飲みすぎると尿閉が起こりやすくなります。
  2. 喫煙は血行を悪くするのでよくありません。
  3. 長時間座っていると骨盤内の血流が悪くなるので注意しましょう。
  4. 便秘になると膀胱に影響が出て尿が出にくくなります。便通を整えましょう。
  5. 前立腺肥大があると、排尿障害をきたす薬がありますので、薬を服用する際にはかかりつけ医に相談しましょう。


最後に…

クリニックでは前立腺肥大の診断はできません。泌尿器科に紹介しております。
診断が確定すれば治療薬を処方はできます。
とりあえず薬を処方して様子をみることもありますが、前立腺がんを見落としたくないので基本的には泌尿器科を受診して頂いております。
市販薬にもハルンケアという排尿障害の薬がありますが、過信せずに一度は泌尿器科を受診してくださいね。
参考文書:冨士幸蔵監修「前立腺肥大症」こまど社

コメント(0)


お気軽にコメントをお寄せくださいね。

コメントを投稿


トラックバックURL

トラックバックURL:http://cl-tanaka.com/topics/hinyoki/%e5%89%8d%e7%ab%8b%e8%85%ba%e8%82%a5%e5%a4%a7.html/trackback


コメントRSSフィード

コメントフィード

ページの一番上に戻る